レジャーにおすすめ!強い日差しをガードできる最強の日焼け止め10選 

fishingblog

日焼け止めの必要性

日焼け止め」を使う最大の目的は、「肌のダメージを防ぐ」ことなんですよね。 日焼け止めを使わずに直接紫外線を浴び続けると、肌は日焼けをします。 日焼けは「火傷」と同じで肌が炎症を起こしている状態です。 ひどいときは、皮膚の深くまで炎症を起こしてしまいます。

実は男性は紫外線に対して感受性が強く(敏感に反応し)、シミやシワが、濃く、深くなりやすいんです。男性は女性以上に、日焼け対策(紫外線対策・UVケア)をする必要があるのをご存知ですか?

化粧水や保湿クリームでのケアは、ダメージを受けた肌の補修ですが、日焼け止めは肌のダメージを防止するためのケアなので、最も根本的な老け肌予防だといえます。

そこで今回は、性別関係なくレジャーで使用できる最強の日焼け止めをご紹介いたします。

レジャーにオススメのウォータープルーフの日焼け止めとは

ウォータープルーフの日焼け止めとは、撥水性が高く水に濡れても落ちにくい日焼け止めです。汗をかきやすい暑い季節の使用や、しぶきがかかりやすい水辺のレジャーやアウトドアでの使用に適しています。通常の日焼け止めは、汗をかいたり水に濡れたりすると流れてしまうこともあるので、プールや海で遊ぶときにはウォータープルーフタイプがおすすめです。

SPFとPAは何?

日焼け止めに表示されている「SPF」と「PA」ってなに?と思っている人も多いことでしょう。

SPF(サン・プロテクション・ファクター)」とは、肌が赤くなる炎症・サンバーンを引き起こすUVB(紫外線B波)をどのくらい防止できるかを示すもの。数値が大きいほど防止力が高く、最大50+(SPFが50以上の場合)と表示されます。

PA(プロテクショングレイド・オブ・UVA)」は肌を黒くし、シワやたるみの原因となるUVA(紫外線A波)に対する防止効果の目安を表しています。「+」マークで4段階表示し「+」が多いほど防止力が高まります。

炎天下でのレジャーやマリンスポーツなどには SPF50以上、PA++++の日焼け止めがおすすめ!太陽から直接浴びるだけでなく、海や雪、水面や地面からの照り返しによる紫外線にも注意が必要です。

レジャーの日焼け止めには環境への配慮も必要

私たちが肌を守るために塗る日焼け止めが、実は海洋生態系に多大な被害を与えています。海に流れた日焼け止めの化学物質は希釈されることなく、周辺海域に滞留し、美しいサンゴ礁や生物に吸収されてしまうのです。サンゴの繁殖や成長サイクルを妨害し、白化や死滅をもたらす恐れも。

パラオでは、サンゴ礁への有害成分を含む日焼け止め製品の輸入、販売、持ち込みを2020年1月より禁止。禁止された成分は、オキシベンゾン、オクチノキサート(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル)、オクトクリレン、エンザカメン、トリクロサン、メチルパラベン、エチルパラベン、ブチルパラベン、ベンジルパラベン、フェノキシエタノールの10種類。安全性の点から特に避けたいのが、紫外線吸収剤として使われる「オキシベンゾン」「オクチノキサート」を含む製品です。いずれも環境ホルモン作用が指摘されています。

サンゴや人体への有害性が懸念される物質は上記以外にも、オクチサレート、ホモサレート、PABA(パラアミノ酸息香酸)、フタル酸、シクロペンタシロキ酸、シクロメチコン、ジメチコン、エアロゾル、ナノ粒子の酸化亜鉛/酸化チタン、と多数あります。

楽しいアウトドアライフを次世代へと伝えていくためにも、こうした有害成分を含まない日焼け止めを選びたいですね。特に海や川で使用する日焼け止めは気をつけたいところ。なるべくノンケミカルノンナノ粒子、肌にもやさしいミネラルベースの製品がおすすめです。

レジャーに必見のオススメ10選

ヴィーヴォ/VIVO アウトドアUV

出典:ヴィーヴォ株式会社

美容のプロと登山のプロが共同開発したという「アウトドアUV」。登山はもちろん、マリンスポーツやスノースポーツ、自転車やキャンプなど、さまざまなアウトドアシーンで利用できます。

・SPF50+/PA+++と長時間の持続効果

・紫外線吸収剤・パラベン(防腐剤)・アルコール不使用で肌へのやさしさも実現。

・ウォータープルーフタイプ。せっけんで簡単に落とせる。

・塗りやすい固形のスティックタイプ。

・昆虫忌避成分を含むユーカリやハッカ油配合。

・カラーはホワイトとナチュラルの2色あり、顔と体の両方に使える便利なアイテムです。

テサランUV デイリープロテクト

出典:テサラン

長時間紫外線カット効果が得られます。クリームタイプですがさらっとした使用感で、トーンアップ効果もある日焼け止めです。

・敏感肌の方にもおすすめのノンケミカル処方

・紫外線吸収剤フリー。

・ウォータープルーフタイプ。

・トーンアップ効果もあるため化粧下地としてもおすすめです。

・SPF50+/PA++++のUVカット効果があり、ロングUVAもカットします。

資生堂 イハダ 薬用UVスクリーン

出典:資生堂

2層タイプの液状なので、よく振ってから肌にムラなくなじませます。被膜感のない使い心地な上に、せっけんなどいつもの洗浄料で落ちるから顔にも体にもこれ1本でOK!子供から大人まで家族みんなで使用できます。

・紫外線吸収剤無添加でノンケミカル処方の薬用日焼け止めです。

・SPF50+/PA+++で、強力な紫外線をブロック。

・無香料・無着色、アルコール(エタノール)・パラベン無添加で、敏感肌の人でも毎日使える低刺激設計。

・ウォータープルーフタイプ。

・高精製ワセリン(肌うるおいバリア保護成分)配合。

ロート製薬 スキンアクア (SKIN AQUA) ウォーターマジック UVジェル

出典:ロート製薬

濡れた肌の上から使える、ウォーターフィット処方の日焼け止めです。肌が濡れた状態で汗や水と混ざることなく肌に密着して日焼け止め効果を発揮します。

・肌に塗りやすい。

・SPF50+/PA++++

・クレンジング不要で石けんで落とせる。

・スーパーウォータープルーフタイプ。

サーファーズダイアン UVミルク

出典:サーファーズダイアン

サーファーズダイアンの「UVミルク」は、少量でも伸びやすいさらっとしたテクスチャーのUVミルク。顔や体に塗りやすく、白残りせず肌になじみます。自然な仕上がりで、アクティブなアウトドアライフで活躍すること間違いなし!パッケージに描かれたサーフィンはもちろん、炎天下でのレジャーやスポーツにぴったりの日焼け止めです。

・海にも肌にもやさしい紫外線吸収剤不使用のノンケミカル仕様。

・SPF50+/PA++++、

・200分間耐水テスト済みのスーパーウォータープルーフ仕様。強力な紫外線を長時間ブロック。

・着色料、香料、鉱物油不使用、パラベンフリーで不要な成分をカットした天然由来設計。

・保湿成分としてブルターニュ海藻エキスを配合。

・せっけんでも落とせるので毎日使うのも苦になりません。

BULK HOMME(バルクオム)THE SUNSCREEN(ザ サンスクリーン)

出典:BULK HOMME

日焼け止め選びにお悩みの男性におすすめなのが、注目のメンズコスメブランド「BULK HOMME(バルクオム)」の「THE SUNSCREEN(ザ サンスクリーン)」。男性にとっての使いやすさと、肌への負担軽減を追求した日焼け止めです。クレンジングする習慣がない男性でも、肌に負担をかけずに気軽に使えます。

・紫外線吸収剤フリー。

・肌への刺激や負担を軽減するノンケミカル処方。

・日焼け止めによく使われる石油系界面活性剤、シリコン、パラベン、合成着色料、鉱物油も一切含んでいません。

・アーチチョーク葉エキスをはじめとする保湿や美容成分を配合。

・皮脂でも崩れない皮膜によって高い撥水性を実現。

・SPF40/PA+++

・ウォータープルーフ

・せっけんで落とせる。クレンジングする習慣がない男性でも、肌に負担をかけずに気軽に使えます。

コーラリリー サンゴに優しい日焼け止め

出典:コーラリリー

「サンゴに優しい日焼け止め」というネーミングのとおり、サンゴに悪影響をおよぼす化学物質を含まず、100%ナチュナル成分でできた海にも人にも心地良いアイテムです。脱プラスチックにもこだわって、アルミ製容器を採用。天然精油によるやさしい香りもアウトドアシーンで使うのにぴったりです。

企画・開発者の金城由希乃さんがケミカルな日焼け止めを使って海に入ろうとしたときに「サンゴが死んじゃうよ」とダイバーから言われたのがきっかけで生まれたというこの日焼け止め。サンゴを守りたいという熱い思いがたっぷり詰まっています。

・香料、鉱物油、防腐剤、ナノ成分、紫外線吸収剤、合成界面活性剤は一切不使用。

・保湿美容成分を60%以上配合。乾燥知らずで化粧下地としても使えます。

・汗や水に強い天然のウォータープルーフ。せっけんとぬるま湯で簡単オフ!

・SPF50+/PA++++と強力に紫外線をブロック。

White Gorilla

出典:amazon

水に強く、お肌と環境に優しい日焼け止め『 White Gorilla』はサーファーが愛用する固形型スタイルであなたの肌を強い日差しから守ります。

・サンゴに優しい日焼け止め

・SPF50+/PA++++

・汗や水に強いウォータープルーフ。

花王 ビオレUV アクアリッチ ウォータリーエッセンス

出典:花王

水感覚ですっと伸びる、ジェルタイプの日焼け止めです。ミクロレベルの隙間まで塗りムラを防ぐことができます。軽くみずみずしい使用感が特徴で、乾燥を防ぎながら透明感のある肌に仕上げます。

・石鹸で落とせるスーパーウォータープルーフタイプ。

・アレルギーテスト済みの商品。

・肌に密着して白浮きしにくい。

・SPF50+/PA++++

KOSE サンカット 日焼け止め透明スプレー

出典:楽天

汗や水に強く長時間紫外線から肌を守る、スプレータイプの日焼け止めです。髪や頭皮、背中、サンダルから出たつま先などの、日焼け止めを塗りにくい場所の紫外線ケアにおすすめです。

・スーパーウォータープルーフタイプ。

・SPF50+/PA++++

・汗や水に濡れることで、紫外線防御膜がより強化されるアクアリィセンサーを搭載。

ウォータープルーフの日焼け止めを使うときのポイント

ウォータープルーフの日焼け止め効果を得るためには、商品ごとに表記されている使用目安量を使う必要があります。使用量が少ないと、充分な効果が得られないため注意しましょう。量は多めの意識がポイントです。

ウォータープルーフの日焼け止めは汗や水に強いことが特徴ですが、タオルで拭いたり、衣類でこすれたりすることで日焼け止めが落ちている可能性があります。そのため真夏の炎天下などの紫外線が強い状況では、塗り直すのがおすすめです。

最後に

今回お伝えしたポイントを踏まえて、肌にも地球にもやさしい日焼け止めを使うように心がければ、アウトドアライフがもっと快適に楽しくなると思います。

日焼け止め以外にも、ラッシュガードやサングラス、UVカット帽子などをうまく取り入れて、しっかり紫外線から肌を守りましょう。また、目から入る紫外線が日焼けやシミの原因になるという研究結果も出ているそうです。紫外線対策を万全にして思いっきり楽しみましょう。

コメント