PR

【邪道】大野ゆうきプロが考えるライトゲーム用プラグが新たにリリース!ペルレ40Sを徹底インプレ

ライトSWゲーム
〔景品表示法に基づく表記〕本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

大野ゆうきプロが考えるライトゲーム用プラグが新たにリリース。メバルをはじめとしたライトゲームを念頭に入れたシンキングペンシルで、大野プロの代名詞とも言える「リップ付きシンキングペンシル」をファットボディに落とし込みました。その結果、ライトゲーム用シンキングペンシルにありがちな「どこにあるか分からない」「風があると使えない」といった状態を回避、使いやすく仕上がったペルレ40Sのインプレをご紹介します。

凄腕プロデュースのぽっちゃりシンペン

出典:バレーヒル

自身のブランドを含めて多くのメーカーと契約、釣れるルアーを多く産み出している大野ゆうきプロが、ライトSWゲームのジャンルでルアープロデュースを行った。邪道からリリースされたペルレ40Sは、『真珠、小さくて丸い』から名付けられたルアーです。プロデュース能力に長けた大野ゆうきプロ監修のペルレ40Sの魅力を知ってみましょう。

邪道ペルレ40Sのスペック

ライトSWゲームでは数少ないファットボディですが、メバルをはじめとするライトSWゲーム全般で活躍できるルアーです。

Length : 40mm
Weight : 4.0g
対応フック : #12 ×2
対応スプリットリング : #1
Price : ¥1,400(税込 ¥1,540)

ペルレ40Sのカラーラインナップ

出典:バレーヒル

ペルレ40Sのカラーラインナップは、全8色展開となっています。ライトSWゲームでは必須のクリアベースカラーが多く、クリアの加減が違うラインナップがそろっています。光量や水質に合わせてセレクトしてみましょう。

ペルレ40Sの特徴

出典:Ja-do邪道 official

大野ゆうきプロらしい『リップ付きシンキングペンシル』の特徴をみていきましょう。

ぽっちゃりボディでも軽快スイングアクション

出典:Ja-do邪道 official

基本アクションはファットボディをヒラヒラ左右に振るスイングアクション。デッドスローから反応よく泳ぎ出し、ライトゲームで多用される速度域で特に真価を発揮します。中速域では水面に引き波を発生し表層でライズするメバルやチヌ、ハク付きのシーバスにも対応します。

フォール中も強烈に誘うローリングフォール

出典:Ja-do邪道 official

テンションを抜けばロールしながらヒラヒラと左右に細かく揺れるように水平フォール。ワームにはないアピールでターゲットを強烈に誘います。

心地よい引き抵抗で感度良好

出典:バレーヒル

リップつきシンペン× ファットボディで心地よい引き抵抗。小型シンペンにありがちなテンションの抜けがなく扱いやすい仕様です。さらに多少の風なら水面を割らずに使用出来ます。

ペルレ40Sの使い方

出典:Ja-do邪道 official

ペルレ40Sは使いやすいのも特徴で、デッドスローから反応よく泳ぎ出し、ライトゲームで多用される速度域で特に真価を発揮します。ここでは使い方についてご紹介します。

ただ巻き

ペルレ40Sは、ただ巻きだけでも食わせ能力抜群のルアーです。ポイントの水深により、任意のレンジまで沈めてから『斜め上昇』軌道で巻き上げてくる使い方がおすすめです。サーチしながらバイトを多く取れます。

ロッドアクションでヒラ打ちさせる

出典:Ja-do邪道 official

ペルレ40Sはダートアクションはしないものの、トゥイッチなどのロッドワークを織り交ぜることでファットボディをヒラ打ちさせながらアピールさせることができます。リアクションでないと口を使わない場面での有効的な使い方になります。

リフト&フォールも効果的

出典:Ja-do邪道 official

何度もウェイトバランスにこだわって調整しながら制作されたペルレ40Sは、フォールも魅力のルアーです。テンションを抜けばロールしながらヒラヒラと左右に細かく揺れるように水平フォールします。ただ巻きに織り交ぜてフォールさせてもいいですし、より広範囲のレンジをリフト&フォールで誘うのも効果的な使い方です。

ペルレ40Sを使ってみたインプレ

ペルレ40Sは、よく飛んで操作性がいい釣れるルアーです。東北の海でもメインターゲットであるメバルやクロソイが好反応してくれました。メバルプラッキングだけにとどまらずライトSWゲーム全般に活躍できる最強ルアーです。

抜群の飛距離

ペルレ40Sは、自重が4gでファットなボディが特徴なので風などに弱くて飛ばないんじゃないかと不安でしたが、そんな心配はご無用でした。飛行姿勢よく同クラスのシンキングペンシルトップレベルの飛距離で気持ちよく飛ばせます。寒い季節の少々の風があっても使えるのは最大の武器です。

レンジコントロールがしやすい

ライトゲーム用シンキングペンシルにありがちな「どこにあるか分からない」「風があると使えない」といった状態を回避し、使いやすく感じるペルレ40S。任意のレンジでデットスローに一定層を攻略することも可能でした。小さなリップの恩恵は大きく操作感のよさにつながっています。

足場の高い場所や水深のあるエリアも攻略可能

出典:photo AC

ペルレ40Sはフォールスピードもゆっくりで、テンションを抜いてフォールさせるとロールしながらヒラヒラと左右に細かく揺れるように水平フォールしてくれますが、足場の高い場所や水深のあるエリアでも効果的に攻略することができます。シャローでも使えるルアーですが、東北では足場の高い場所や水深のあるエリアが多く、そういった場所での使い勝手のよさとワームにはないアピールで魚を魅了できるルアーはそう多くありません。

40㎜ボディの作り込まれた釣れる最強1軍ルアー

ペルレ40Sは、デッドスローから反応よく泳ぎ出し、ライトゲームで多用される速度域で特に真価を発揮します。何度もウェイトバランスにこだわって調整しながら制作されたペルレ40Sは、フォールも魅力のルアーです。

メバルを中心に様々な魚種を狙えるルアーで、シーバスだと産卵に絡む魚がいなくなった時期に居残っているセイゴからフッコクラスのシーバスを釣るのに向いています。

アクションは幅の狭いS字アクションで、ロッドアクションを入れるとヒラ打ちして魚を誘ってくれます。港湾や穏やかなワンド、小磯といった場所で使うのがおすすめで年中楽しめるルアーです。

ぜひ、ペルレ40Sを使って大型メバルを釣ってみましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント